サーリオの口コミをチェック!?手汗が解消できる?

サーリオ口コミ

 

イオントフォレーシス「サーリオ(Saalio)」は、手汗や足汗、脇汗など多汗用の医療器具です。
正規代理店AHCスイス本店サイトでしか取り扱いがないドイツ製の製品。

 

多汗用の治療をするためにクリニックに通い続けるのって仕事もあって大変ですよね。

でも、サーリオは自宅で使えます。

 

 

 

そんなサーリオですが、実際に使った人の口コミが気になりませんか?

早速、チェックしてみましょう!

 

>>公式サイトはこちらへ

 

 

 

サーリオの悪い口コミ

サーリオの悪い口コミを探してみましたが、見つけることができませんでした。
逆に、悪い口コミが無いと不安にはなりますが、100日の返品保証で補うしかないと思います。

 

 

実際に試してみて、あなたの手汗に効果があるかどうかを確認しましょう。


 

 

 

サーリオの良い口コミ

サーリオは改造が不要で使いやすい

以前、イオントフォレーシス機器で「ドライオニック」という製品があったのですが、日本向け電池やアダプターに対応させるためにトランスを付けたり改造が必要だったり、ちょっとムリかな?と思っていました。

 

でも、サーリオはそのまま使えるし、口コミや評判が良かったので購入することにしました。

 

何といってもサーリオは時間を取られません。
10〜15分程度です。
ちょっと高いですが、十分ペイできると思います。

 

 

結果に感動しました

気温が高いときにちょっと動くと、全身にびっしょり汗をかいてしまいますが、サーリオを使うと手汗はまったく出なくなりました。
サーリオの効果に感動しています。

 

 

ある程度、使った後は週に1回で充分

サーリオは、一度発汗が止まった後は週1回使うだけで効果が続くようです。
本当に驚いでいます。

 

1ヶ月使った後は、週1回でOK!
今でも週1回使うだけで汗が止まっています。

 

 

サーリオを購入して良かった

前にイオントフォレーシスを購入したときはあまり効果がありませんでしたが、今回のサーリオは全然違います。
高機能な機器というだけでなく、オプションもしっかり用意されています。

 

サーリオを使い始めてから半年以上経過していますが、購入して本当に良かったと思っています。

 

 

100日返品保証があるので安心!

最初は半信半疑でした。
医療機器を自分で使うのも勇気がいりました。

 

想像以上に汗が止まって良かったし、日本語の説明書もあるので問題ありませんでした。
30日返品保証もあるので、安心して始められます。

 

汗を抑えるには色々な方法がありますが、これが一番トータル的に安上がりだと思います。

現在は、100日の返品保証です。

 

 

通院の必要がなくなって嬉しい

多汗症の治療で皮膚科に通院していましたが、仕事も忙しいのでかなり辛かったです。

 

サーリオは、イオントフォレーシス機器を自宅で使用できるので購入しました。
短時間でケアもできるので、重宝しています。

 

 

口コミのまとめ

  • 他のイオントフォレーシス機器と違って、サーリオは改造しなくてよいので使いやすい。
  • 手汗が出なくなって感動した。
  • しばらく使った後は、週1回の使用で充分。
  • サーリオを購入して本当に良かった。
  • 効果を考えると、結局、サーリオが一番コスパが良い気がする。
  • 通院する必要がなくなった。
  • 短時間でケアできる。

 

まとめると、こんな感じです。
みなさん、効果を実感されています。

 

少しでも悩みを解消されることをお祈りします。

サーリオを使ってくださいね

 

>>公式サイトはこちらへ

 

 

 

サーリオの使い方

サーリオの使い方はどうするのか?

 

イオントフォレーシス機器は普通、半永久的に毎日20分以上も治療しなければいけません。
ところが、高性能のサーリオは1ヶ月弱制汗効果を実感でき、その後は週に1〜2回ぐらいでOK。

 

では、サーリオの使い方を以下の3つの分けて解説します。

  • 基本の治療方法
  • パラメータ設定
  • 治療期間

 

なお、使い方の詳細については、付属の日本語の取扱説明書を参照してください。

 

 

基本の治療方法

  1. 各トレイに電極板とスポンジをセットします。
  2. 本体、コンセント、ケーブル等を接続します。
  3. トレイの800mL〜1Lの水を入れます。
  4. 本体のケーブルを電源コンセントに差し込みます
  5. メインスイッチをONします。
  6. 手を水に漬けます。自動的に治療開始します。

 

脇用スポンジ電極(オプション)の場合も基本的に同じですが、トレイに水を入れるのではなく、スポンジを水で湿らせます。

 

 

パラメータ設定

サーリオは以下のパラメータの設定がでいます。
本体のメインスイッチを押した後、<>ボタンで設定値を変更し、SETボタンで決定します。

治療時間 1分〜15分(1分刻み)、基本的に、毎日使っているときは10分、週に1〜2回のときは15分。
電流の強さ 1mA〜30mA(1mA刻み)、8mAぐらいからスタートし、少しずつ上げていくのがコツ。
電流パターン 直流orパルス。直流は中度〜重度の場合、パルスは脇や軽度の場合に使用する。
電流の方向 段階に応じて変更する。

 

 

サーリオの治療期間

サーリオの治療期間は、初期第一の段階、初期第二の段階、継続の段階の3段階に分かれています。

初期第一の段階 治療期間は10日から14日。治療時間は毎日1回10分。治療効果を実感することを目標にする。治療は部位ごとに行うこと。手と足を同時に治療しない。
初期第ニの段階 治療期間は3週間〜4週間。治療時間は毎日1回10分。通常の発汗状態が変わる段階。セッションごとに電流方向を変更する。
サーリオ継続の段階 治療を継続する段階。治療時間は1回15分を週に1〜2回。毎日にやる必要なし。電流方向は交互にする。

 

 

 

サーリオのQ&A

サーリオで使用できない人はいますか?

以下の方はサーリオを使用することができません。

  • ペースメーカーを付けている。
  • ICD植込み型除細動器使っている。
  • 妊娠中。
  • 金属を含む子宮内ペッサリーを付けている。
  • 金属製の移植物がある。
  • 大きな皮膚欠陥、傷があってワセインを覆うことができない。
  • 多発性神経障害など、手足の感覚機能に欠陥がある。
  • 動悸(不整脈)を持っている。
  • 発作混乱(てんかん)を持っている。
  • 悪性疾患をもっている。
  • 重症の局所炎症、または血栓症(凝血)。
  • 厳しい血管障害を持っている。
  • お子様
  • 痴呆症

 

サーリオはどれくらいで届きますか?

スイスから一番早いお急ぎ便で届きます。
通常で、5〜7日ぐらいです。
※到着日数は配達状況によって前後することがあります。

 

税金の取り扱いはどうなっていますか?

サーリオを受け取るときに、消費税や地方税、関税などの税金が5,000円〜7,000円ほどかかります。
あらかじめ覚悟しておいた方が良いでしょう。

 

サーリオは手汗しか対応していないのでしょうか?

手汗だけでなく、足汗、脇汗、顔汗にも対応しています。
ただし、脇汗と顔汗については、別売りの脇汗パッドと顔用パッドを購入してください。

 

説明書はドイツ語でしょうか?

日本語の説明書が添付されるので安心してください。

 

 

 

サーリオの動画で、口コミではわからない雰囲気をつかもう

サーリオの動画です。
ドイツ語ですが、雰囲気は分かると思います。

 

 

 

 

 

家庭用イオンフォレーシス機器4種比較!サーリオのポジションは?

主要イオントフォレーシス機器を比較することで、サーリオの位置付けを明確にしましょう。

 

情報は、各公式サイトやAmazon、色々なWebサイトから信憑性の高いものをピックアップしています。

 

 

定価
サーリオ(Saalio) 89,800円
ダーマドライ 約40,000円
iontoderma 約33,000円
ドライオニック 約25,000円

 

制汗効果
サーリオ(Saalio)

制汗効果:
最大電圧:58V
最大電流:30mA
※直流・パルス両方対応

ダーマドライ

制汗効果:
最大電圧:55V
最大電流:25mA
※パルスのみ

iontoderma

制汗効果:
最大電圧:24V
最大電流 :20mA

ドライオニック

制汗効果:
最大電圧:不明
最大電流:不明

 

使用言語
サーリオ(Saalio) 日本語
ダーマドライ

英語
※日本語の取説が付いていると、説明しているサイトもありますが、口コミを見る限り英語のみ。

iontoderma 英語
ドライオニック

英語
※日本語サイトや日本語取説があるという情報もありましたが、日本語版のホームページが削除されていました。現在、サポートされていない可能性大。

 

治療時間と治療時間
サーリオ(Saalio)

治療頻度:週1回(最初は毎日)
治療時間:10分
電極方向:自動変更

ダーマドライ

治療頻度:毎日
治療時間:20分
電極方向:自動変更

iontoderma

治療頻度:毎日
治療時間:20分
電極方向:手動変更

ドライオニック

治療頻度:毎日
治療時間:30分
電極方向:なし

 

 

消耗品
サーリオ(Saalio) なし
ダーマドライ 電極板/タオル
iontoderma 電極板/パット
ドライオニック 電池/フェルト

 

サーリオのみは、消耗品無しとなっています。
初期費用は掛かりますが、イオントフォレーシスは継続して使用するものなので、かなり大きい要素だと思います(費用頻度は減っていく)。

 

では、サーリオはどうして消耗品が無いのでしょうか?

サーリオは、金属電極の代わりにシリコン・グラファイト電極を使っているからです。
金属電極は、金属イオンが水へ電解溶解する傾向があって、変色する恐れもあります。

 

しかし、シリコン・グラファイト電極は、耐摩耗性に優れているので摩耗部品ではありません。しかも伝導性が高いです。
ダーマドライなどの電極と比較すると、明らかに長持ちするはずです。

 

 

IONTOPHORESIS IP-30(参考情報)

IP-30は家庭用と言えないかもしれませんが、紹介しておきます。
基本的に通院が必要です。

  • 消費電力:16VA
  • 出力電流:0.1〜1.9mA(低出力時)、2.0〜20.0mA(高出力時)
  • 用途 手・足

 

IP30は、クリニックで導入しているところが多いですね。個人で購入できるかどうか不明です。

 

 

各イオントフォレーシス機器を比較しましたが

比較してはっきりするのは、サーリオの価格が高いことです。ドイツ製で高性能なだけに納得の金額です。
パスル電流と直流電流の両方に対応しているのは、私が知っている限りサーリオだけです。

 

最大電圧・最大電流もサーリオが一番大きいです。
幅広いタイプの人に対応できるメリットがあります。

 

さらに、シリコン・グラファイト電極を使用していて耐摩耗性に優れて、他のイオントフォレーシス機器より寿命が長いです(定期交換する必要がありません)。

 

完全保証付きで、日本語対応ありなので使いやすさは抜群だと思います。

 

 

 

まとめ

サーリオの口コミは好評でした。
多汗症で悩まれている方は意外に多いので、サーリオで悩みを解消することをお祈りします。
汗が出ることでストレスを感じるなんて無しにしましょう。

 

申込条件

手汗レベル3以上の人が推奨です。
手汗レベル1や2の人でも購入できなくはありませんが、正直、勿体ないです。

 

決して安いものではありません。

 

 

返品保証もあるし、試すだけなら損はないと思います。


 

>>公式サイトはこちらへ

 

 

 


更新履歴
TOPへ